東京 目黒・白金でインプラント・歯周病の無痛治療なら安心・安全のキュアデンタルクリニック

トップページ  患者様の声

審美・矯正治療

30代からの審美治療

  • 歯の色が気になる
  • 歯並びをきれいにしたい
  • 歯茎の黒ずみが気になる
  • 銀歯は抵抗がある

審美歯科治療が必要な方は、上記のようなお悩みをお持ちです。
加えて大人になると、歯周病であったり歯の欠損や咬み合わせの問題があったりと、複合的なお悩みがある場合がほとんど。
ただの審美歯科ではこれらのお悩みは解決できません。
当院は各々の治療に精通したスペシャリストが見た目だけではなく、10年後を考えた審美歯科治療を実践しています。

  • 当院の審美治療は、“金属”を使いません
  • 歯茎の腫れや隙間、歯の欠損があっても安心
  • 即日治療
  • 安眠無痛

当院の審美治療は、”金属”を使いません。

従来のメタルボンドクラウンやハイブリッドクラウン、その他の保険のクラウンは内側に金属を使っているため、経年的に歯茎の黒ずみが出てくる場合があります。

前歯4本をセラミッククラウンにて治療

歯茎の腫れや隙間、歯の欠損があっても安心。
経験豊富な専門医が治療にあたります。

  • 奥歯が無い為、ものが良く噛めず前歯が開いてきてしまっています。歯周病で歯茎にも隙間ができてしまっています。
  • ・歯茎の治療
    ・矯正歯科治療
    ・インプラント
    ・審美セラミッククラウン

    で、かみ合わせや見た目も改善

即日治療を行います

精密検査・カウンセリングの後、治療1日目から見た目を回復。
セラミック専門の歯科技工士の作る即時クラウンで見た目を回復します。

安眠無痛治療が可能です

麻酔を使った短期集中治療も可能。歯科治療が苦手な方でも安心です。

セラミッククラウン メニュー

【エクセレントクラウン】
専門の職人の腕とコンピュータの精密さの長所を兼ね備えたクラウン。
高強度の人工ダイヤを内側に使い、外側に色調の美しいセラミックを幾重にも焼き付けることで、歯が本来持つ色味を出します。
強さと審美性・持ちなどを兼ね備えた最高級の仕上がりとなります。
【マイスタークラウン】
職人が1つ1つ手づくりの上、調整を繰り返してバランスを作り出します。
形態・強度やコストなどのバランスのいいセラミッククラウンといえます。前歯などでは色がきれいに出ます。
【ピュアセラミッククラウン】
コンピュータで設計の上、クラウン全体を高強度のセラミックで作製。
周囲の歯に合わせた色でお作りすることができますが、前歯などの色の表現に少し弱いという欠点があります。
【ホワイトクラウン】
シンプルながら白さの際立つセラミッククラウン。
コストパフォーマンスに優れ、かつ変色などが起こりにくい人工ダイヤを用いています
(使える範囲は限られています)。

詰め物を使った審美治療(白い詰め物)

セラミックのみを使った詰め物の審美治療も行っています。
金属の見た目が気になる方にもお勧めです。

セラミックインレー:3.2万円

矯正歯科

当院の矯正治療の特徴

  • 成人矯正に特化
    歯周病治療やかみ合わせ、外科治療にも専門性の高い専門医だからこそ、安全安心な仕上がりが可能です。
    当院は様々な治療との連携が必須な成人矯正治療に特化しています。
  • スピード矯正
    従来の矯正治療よりも治療が早く、痛みが少ない安全な最新の矯正を行っております。
  • クリア矯正
    治療中、目立たないクリア(透明な)矯正装置を使っています。
  • 安心の価格設定
    毎回の調整料込みの価格を明確にし、さらに少しでも患者様にやさしい価格設定としています。

スピードクリア矯正
歯周病治療と矯正治療の予後には
密接な関係があります。
矯正歯科の成功と歯周病治療には密接な関係があります。
意外と知られていないことですが、矯正歯科治療をする前には歯周病のきちんとした治療が必要とされています。せっかくきれいに作った歯並びも、歯茎の状態が悪いと結局長持ちしません。

2013年にカリフォルニアで行われた国際学会の発表では、歯周病がありながら矯正治療を始めてしまうと、症状を悪化させてしまう為、大変危険であるとしています。
30代以上の実に80%が歯周病という我が国において、歯周病や咬み合わせ、外科や生体材料にも習熟している専門医の治療が矯正治療の成功の秘訣と言えます。

矯正治療費用

※毎回の調整費用や矯正診察料・CT・虫歯、歯周病検査・かみ合わせ診断等の費用を含みます。

  • マップ
  • 診療時間
  • 休診
  • 無料カウンセリング
  • 静脈内鎮静法
  • 正しいインプラント治療を。
  • 患者様の声
  • お支払いについて
  • アクセス
  • メディア掲載
  • ブログ
ページトップへ